一匹猫の葛藤 - サラリーマン編

まだまだ見習いエンジニア。福島県→東京→神奈川在住。クルマディーラー営業→なぜか解析のチームリーダーやっている。「スクスト」は隠居中。「崩壊3rd」「アッシュアームズ」PCは「Wot」やってます。好きな言葉は「テクノロジーが世界を変える」

【管理人紹介】ナツメ 福島出身30代。
意識高い系を目指していたが、どう間違えたのかただのゲームブログと化している。仕事忙し過ぎて更新してません。
★崩壊3rd:艦長Lv.max微課金勢。
★Wot(PC):主にTier5~8が主戦場。ここぞというときに弱いので場の空気は冷えがち(^q^)
★スクスト [一匹猫]ナツメ 2015/4着任。現在隠居中。

あけましておめでとうございます、隊長のナツメです。

今日から2017年、これからもあっという間の1年になるかと思いますが、よろしくお願いいたします☆

写真 2017-01-01 16 08 07

まずはいつもの前書きということで、今年初めにかけて僕がやったことをとりあえず書きだしてみようかと思ったのですが...、今思い返してみても


12月31日:実家に帰ってからは、スマホいじりながら年末TVのガキ使いと格闘技をローテーションで回しながらチューハイ飲んで終了。

1月1日:参拝や初売りにも興味なし。起きてそのまま、家でゴロゴロとスマホいじって現在に至る

というネタの「ね」にもならない惨状でございます。ああ、書いていて恥ずかしい...


まあでも、わかる人にはわかると思います。

寝起きに布団に入ったまま、スマホいじって用事をこなせるということは、現代人にとってはとても幸せなことであるということを。


...とはいえ、第三者から見たらただ堕落しているダメ人間のようにしか見えないようで、親の視線が痛いのですが、もうそこは割り切るしかないでしょう。はは。

そんなわけで、今年もよろしくお願いいたします(あ、ちゃんと明日からは普通の生活に戻しますよw)。



そして、エテルノへ。

案の定、今年の初売りも予想通りというか、また一歩進んだ感じのボリューミーな内容でございます。
  • 福袋
  • 新春すごろく
  • パーティフォーマルコス
  • アマンド振袖 & 2015・2016年振袖コス復刻
  • おみくじ権(ログインボーナス)
  • ステラコイン(ログインボーナス)
写真 2017-01-01 16 09 14

また定例の
  • EXRガチャ(夜木沼伊緒)
  • コスイベント(初詣)

と、隊長は大忙しですね。

写真 2017-01-01 13 00 00


まあ、課金する気がなければそうでもないでしょうが。


ツイッターを見ていると(つぶやく隊長がまだ少ないこともあるのですが)、早速すごろくやEXRの取得報告が届いてまして、とってもお仕事が早い....w

僕はまだちょろちょろとしか見ていなかったので、様子見をしておりましたが、そろそろこのブログでも書きながら、年初課金イベントの精査を始めようと思います(※内容はだいぶ個人メモみたいな感じになっておりますが、ご了承くださいませ....)。


まずは、僕の課金基準からのおさらい。
  1. 基本的にはスタメン・アシストのメモカ補強が優先(推しメン・お気にコスはその限りではない)
  2. 次にステータス補強・草の補充・特効などのイベント補強アイテムが大事
  3. 課金コスや髪型で好みがあれば、上記の優先順位を乗り越える場合もあり
といったことは僕の課金基準ですが、昔から変わっていないですね。

隠居期間も思っていたのですが、やはりスクストは協力戦を走ってナンボだと思っているし、逆に特効メモカみたいなドーピングがなければどうしようもなくなった時が、潮時だと思ってもいるので、どうしても

・欲しいメモカ = 強い × 素敵モーション × 推しメン

という計算が脳内で始まってしまう。

負けず嫌いな隊長は、結構この考えに当てはまると思っていますw


少し話がズレましたけど、上の話の当てはめますと、1月イベントで僕が課金するとすれば、
  • 新春すごろく
  • EXRガチャ

の2択が必然。

ただ、前回の12月協力戦でも書きましたが、僕の場合、年末にもわりと良い感じにガチャと協力戦の草に注いでしまったため、手持ちを考えると今年は厳密な精査が必要になってしまったのです。。


勘の良い方でガチャやったことある方ならもうわかるかと思いますが、そこそこ資金に余裕があれば、こんなにぐだぐだ前置きなんか書かず、すぐにガチャってますw


結局ガチャは運でしかないので、万が一URすら出ずに予算が尽きれば、そこで終わり。

特にEXRガチャなんかは、負けてしまえばほぼ何も残らないのですよね。(60kか、90kまで注げれば最低限回収できますけどね)

だから、どうしても余計に慎重になってしまうのです。


今のところ、パーティフォーマルコスや振袖をざっと見た限りは、僕はそこまでコスに課金熱が燃えないことがわかりましたので、上記の選択技はほぼブレません。

ただそこまでわかったとしても、まだ踏ん切りがつかない場合には、もう少し詳細に課金した場合のリターン・リスクをまとめてみるのが大事ですね。
  • すごろく:「UR補助券」「UR限突」「10連ガチャ」などのUR関連アイテムが豊富。また草のボリュームもそこそこ獲得できる旨味あり。URの枚数をランダムに増やして、今後の運用を安定させるためには必須のイベント。
  • EXRガチャ:まさに「王道ガチャ」。EXR、URが本命。1月は「夜木沼伊緒」のメモカしか排出されないという「指名制」がキモ。ただ、確率はそれぞれ0.38、0.63%しかないため、爆散率高め。予算をきっちり決めて根気よく投資しないと、最後にはよくわからないSRメモカとレアダイヤの山しか残らないという地獄絵になることも。

ふむ、これでだいぶ整理できただろう。

予算にもよりますが、ここまでまとめられればあとは気持ち次第じゃね?とも思えるw


結果:基本、1月はすごろくにコミットするのが間違いない。
ただ、僕みたいにある程度スタメンのURが揃って、メモカのキャラ指定が必然となってくると、EXRに投資したほうがリターン幅が大きくなる可能性がある(当たればの話だけど)。


というわけで、伊緒ちんのメモカもEXR・UR共に捨てがたいので、まだ検討中。

すごろくは、無料配布分もあるのである程度中途半端でも退散は問題ないけど、EXRなどのガチャに関しては「当たる」か「当たらない」かでしかない。

つまり、課金額はあまり問題ではなくて、当たらなければ「負け」なんですよね。

これ、わりと回してから気づくことでもあるので、とりあえずつぶやいておきますよ。

写真 2017-01-01 13 00 19

確率論だけど、予算範囲で「当たらなさそう」もしくは「爆散したら確実に後悔する」ならば、最初から引かない方がいいし、「出るまで回せる」もしくは予算が確保できているなら回して良いとなるでしょうから。

まあ、わりと「後悔するか、しないか」が、予算よりも大事だと思っていますけどね、人間ですから。


そんなわけで、正月の開放感にそそられて今後の生活費を注いでしまうのはまずいので、課金はほどほどにしましょうね☆

僕はこのあと東京に戻るので、帰りにゆっくり考えてから決めようと思います。焦りは禁物ぜよ。



それでは隊長各位、良いお正月をお過ごしくださいませ<(_ _*)>
 

こんばんわ、隊長のナツメです。

今日は12月31日、2016年最後の日となりましたね。


- スポンサーリンク - 


世間では熊本で地震があったり、トランプ大統領が当選しちゃったり、国民的アイドルのSMAPが解散してしまったり...と、いろんなことがありました。

リアルでは、僕は来年もかなり早い流れでいろんな出来事が進むと思ってますし、僕自身もそういった業界に進んだこともあるので、なおさらそう感じるのかもしれません。

これからも仕事だったりプライベートで辛いことがあるかもしれませんが、その分頑張っただけ成果が出せたり、楽しいと思えることを一つ一つ自分で作っていかないといけないですね、人生一度きりですし。

そういった見方からすれば、2016年はまだまだやりきれなかったと思うこと、もう少し頑張れたなあって思うことがたくさんありますし、実際そういう評価をされたことも多かった。

ですが僕自身、反省しますが後悔はしてませんw


人間ですから(いや、猫の設定です)、やろうと思える日もあれば、気分が乗らない日、落ち込む日もあるのです。

そこでさらに追い込める人が、確かにプロなのだと思います。

でも、すべての人がそこまで追い込めるとも、限らないのですよね。

ただ、最低限やらなければならないラインは絶対にあるので、そこは守れるようにしたい。


2016年は、いろんなことがあったし、手探りな部分も多かった。

なので、2017年はそろそろステップ、ジャンプまで行けるようにしたいかな。


という、僕の抱負。

長くてすみませんw



本題のスクストでも、フレンドさんはじめ運営の方にも大変お世話になりました(笑)

今年はほぼ半年以上、隠居状態でしたし、正直もう戻ってこないだろうな、と思ったうえで行動を決めていました。

でも、気づいたらスクストのカフェなんて開いているし、アニメ化も決まっている。

またイベントに関しても、2015年と比べても矢継ぎ早にどんどん導入されていく...。


復帰しようか悩んでいた隊長にとって、これはたまりませんよ....!(笑)

ということと、仕事で少し手詰まり感が重なったこともあって、癒しを求めて戻ってきてしまったわけです...。

おっと、別に仕事は諦めたわけじゃないよ、ここ重要っ!!w


そんなわけで、2017年も正直どこまで参加できるかは全く自分でもわかりませんが、ぜひ来年もフレンドさんはじめ、ブログを読んでくださる方は、よろしくお願いいたします。


2017年もそこそこ楽しく、ステップアップを目標としている僕にとっても、運営さんが次々とイベントをぶっこんでいく様子を見ていると、負けてられんなあ、と思ってしまうこともあるし、純粋にエンドユーザーが楽しいと思えるモノを作り出せていることって、尊敬してしまうことでもあるんですよね。


まあ僕は今のところゲーム関連とは違う分野なので、単純に比較してもしょうがないんだけど、それだけは思っているかなあ。



というわけで、2016年は大変お世話になりました!

引き続き、2017年は前年より少しでも面白い&ためになるブログを書こうということも目標としているので、ご贔屓頂ければ幸いです<(_ _*)>

本当に、このブログを書いていてよかったと思っています。

それでは、隊長のみなさま、良いお年を!



お正月イベントが、待ち遠しい

IMG_3800


- スポンサーリンク - 



 

※「[スクスト]イベント勝手にランキング2016 ☆壮大な主観マシマシ☆ - 2」からの続きとなります。


その他ランキングページリンク

・2016年インパクトランキング(最初のページ)
・2016年カイゼンランキング(前のページ)



最後は、スクストの2016年に発表されたコンテンツから、「2016に発表されたけど、まだまだ2017年にも期待したい!!」と思えるランキングを揃えてみました。

かなり個人的な内容ですが、ついていける方はよろしくお願いしますw

こちらも文章が少し長めですので、ゆったりとご覧くださいませ。

- スポンサーリンク - 


☆2017年に期待したいランキング


・第3位:スクストカフェ

個人的な話で申し訳ないですが、「頑張って行っておけばよかった....」という気持ちからランクインw

concept_image

ツイッターをチラチラみていた時に、スクエニのカフェを改装して「スクストカフェ」を期間限定で開催している、という情報は持っていたのですが、なにぶん予約しなくちゃいけなかったり、仕事が立て込んでいてそれどころではなかったりと、悶々としている間に終了してしまったという...。

そんな理由があり、再開を期待したいのであります☆(笑)

たぶん、運営側からしたらコストかかるし、「スクスト」と銘打ちだけの人集めでは、簡単に収益でペイできないと思われるので、簡単には開けないと推測してますが。


少し話が逸れます。

最近僕は思うんですけど、スクストすげえって感じたことの一つに、オフ会などで普通に、スクストのフレンドさん同士が食事したり集まっているという事実!

ポケモンくらいの知名度で、情報の共有化ができていればわかるのですけど、スクストはぶっちゃけ女の子が戦ったり愛情を深めたりすることができるというゲームなわけで、最初はなかなか堂々と「スクストやってます!」とは他人に言いづらいわけなんですよね。

せいぜいツイッターとかの匿名SNSで、交流を深めることができる範囲じゃないのかなあって思い込んでいる節があったので...。同人誌に参加されている方々などが交流するのまだはわかるのですが、この広がりは僕も当初、予想できておりませんでした...。


もうね、「アプリで女の子と遊んでいるゲームをやっているのは恥ずかしい」、と考える時代ではないのですね。

まあとは言っても、満員電車のなかでスクストのオープニングが大音量で流れるという事故は、相変わらずご法度なのでしょうがw


このオープンになっている流れから、徐々にスクストが広がっているように思われる象徴のイベントの一つが「スクストカフェ」なわけで、期間限定とはいえ、今後の広がりを感じるイベントでした。

参加できていないのでこれ以上詳細は書けませんが、次開催されるなら絶対予約してやるぜ(白目)。




・第2位:スクストのアニメ化



「...ん、それ1位でないの?」と思った隊長さま。申し訳ありません...(((*Oдo;)

非常に楽しみではあるのですが、僕のなかでは2位にランクインさせていただきました。

理由は1位発表時にお伝えしたいと思います。


まあランクインした理由については、説明不要ですね。

原作やゲーム、小説も含め、地上波で放送されるということは(時間帯にもよりますが)、徐々に市民権を得つつあるという証になりますし、更に視聴したファンを増やす絶好の機会でもあります。

制作するにも放送するにも、お金と時間が要りますからね。

メンバー(たぶん出演は31人になる模様)を知り尽くしている隊長にとっては、自分の推しが地上波に放映されるということもあって、もう待ち遠しいこと、この上ないでしょう(笑)


僕にとっても好きなキャラたちがもちろんいるので、その子がどんな活躍をしてくれるのか、またパラレルワールドの「どの世界観を映し出すのか」という内容についても注目したいと思っています。





・第1位:試験的に導入されたAR(拡張現実)

IMG_3788
アルタイルメンバーの背後に写っているのは、僕のPCと部屋ですw


僕的に、今後どうなるのかいちばん気になるコンテンツですね。

このブログを書いている時点では、スクストの公式HPを「AR」カメラで映せば、アルタイル・トルテのメンバーがAR表示される、というだけですが、僕は2017年の、この技術がかなりホットになるのでは、と思っているのです。


理由その1:ポケモンGoがARを一気にポップなテクノロジーに変えた

このブログを見ている方なら、ポケモンGoを一度は遊んでみたことがあるのではないでしょうか。

fb
ポケモンGoも、地図情報とAR技術が組み合わされることで、目の前にモンスターが出現したように感じられる。


実は、この「一度でも触ってみたことがある」というのが重要で、いまの時点で遊ぶ側にとっては、「なんかよくわからない」というハードルがすでに相当低くなっている。

あとは制作側で技術的・予算的に可能で、もしスクストが一気にARを導入すれば、さらに話題性から盛り上がり、またキャラが身近な存在に生まれ変わる可能性があるのです。

今までは、プレイヤーがスマホ画面のなかで女の子と触れ合ったり、スクリーンショットを撮ってから自分で加工していたという使用シーンから、ARカメラを通して現実の自分と同じ世界をデートしている感覚(ポケモンが自分と同じ世界に生息していると思わせるような)を、スクストが提供できる可能性があるのではないでしょうか。


理由その2:既に3D仕様を導入しているスクストは、ARに有利なのでは

日常のふれあいだけでなく、オブリとの戦闘シーンもAR視点で見れるならば、熱い。


もし、そういった技術をスクストで導入されたならば、我々隊長が築いてきた女の子との絆も、さらに距離感が縮まるという意味合いからさらに深まり、自分たちの世界のどこかには彼女たちがいるのではという、「もしもの世界」というコンセプトをさらに深く、実現することも可能なのではないでしょうか。


結果として、まだ仮定段階という議論ではありますが、アニメ化ももちろん大事ですが、2017年は本質的にスクストをどういった世界にして行きたいのか、また僕たち隊長は、今後どんなスクストを見たいのかという問いが問われているような気がしております。

そういう意味では、ARはいままでの「所詮アプリゲーム」からの脱却となる、とても相性の良いコンテンツのような気がして、僕の主観マシマシな妄想が弾けてしまった今日この頃なのであります。


そんなわけで、長々と続いたランキングは、これで以上になります。

まあ、恐らく僕のスクスト世界観も独特なので、皆さんと意見が違うのは承知しておりますので、もし我こそというご意見あれば、お待ちしております(笑)


隊長のみなさんが、スクストに求めていることってどんなことなんでしょうね。




P.S

なんとなく思ったんだけど、僕はわりと言い切ってしまうタイプの猫だけど、ほとんどの猫隊長は、もうちょっとふわふわしたというか、簡単に断言できなくてよくわからないんだけど、ゆるーく過ごしやすい世界観(協力戦を除く)を求めているような気がしています。

たぶんね!




☆付録

以下、僕が把握している範囲で、2016年にスクストにて実装されたコンテンツと、イベントをまとめてみました。

おおまかなイベントなどを主にピックしまして、僕的に細かいと思った内容は省いております。

追記が必要であると思われた方は、コメントなどでいただければ幸いです。


☆主な2016年にスクストで実装されたイベント・システムまとめ

ゲーム外イベント
1.アニメ化
 2.スクストカフェ

コラボ(定期イベント同時開催)
∟3.Fateコラボ
 4.初音ミクコラボ

各種全般イベント・システム実装
5.アマンド・フォーマルハウト参戦
 6.マイルームシステム
 7.ストライカーズ・ポーカー
 8.生徒会アンケート
 9.ステータス画面の「今の気持ち」アイコン
 10.ダメージコンテスト
 11.いちばん星・流星ガール
 12.アビリティキープ枠の設置
 13.アシスト2人目の参戦システム

ガチャ系
14.EXRガチャの導入
 15.BINGO景品引換券
 16.すごろく
 17.SR/URリライター
 18.ガチャ提供割合の表示(メモカ輩出確率の詳細表示)

特訓イベント系
19.全力攻撃(ライバルシステム作動が条件)

協力戦
∟20.弩級レイド
 21.報酬枠の拡大

IMG_3126


※定期イベント、コスの追加などの細かい仕様追加・変更に関しての情報は省きました。

- スポンサーリンク - 



 

※こちらのブログは、「[スクスト]イベント勝手にランキング2016 ☆壮大な主観マシマシ☆」からの続きとなります。


その他ランキングページリンク

・2016年インパクトランキング(前のページ)
・2017年に期待したいランキング(次のページ)


お次は、スクストの2016年に実装されたコンテンツから、「地味だけど、この[カイゼン]を待っていた!!」と思えるランキングを紹介したいと思います。

文章が少し長めですので、ゆったりとご覧くださいませ。

- スポンサーリンク - 



☆2016年カイゼンランキング


・第3位:ガチャ輩出割合の表示

地味なランキングですが、これは結構大事な話だと思います。

IMG_3789

僕は、スクストは良心的な方だと思っていて、元々からURとSR、Rのガチャ輩出割合を表示していたのですが、いつからか、またそこから更に踏み込んだ「各 SRメモカの輩出割合」までをゲーム内で公表するようになりました。

IMG_3793

僕が今までいじっているアプリゲームのなかでも、ここまで公表しているゲームはなかったと思うので、ここまでやっているのはスクエニ関連のアプリゲームくらいではないのかな...。

最近ではDeNAのまとめ系サイトしかり、ソーシャル系の運用倫理がかなり問われている時代なので、その良心さを真っ先に導入されたという姿勢は、僕はもっと知ってもらうべきだと思いますし、他のアプリゲームもそういうところは真似て欲しい(笑)。


だから、少なくとも僕が見ている限りでは、スクストで輩出割合をいじっているのでは、という噂は他のゲームほど流れないですし、とりあえずそうだと信じてます。

課金する金額は安い資金ではないので、こういった部分に不安を感じさせない仕組みは大事だと思ってますし、今後も続けていって欲しいと思いましたので、ランクインです。



・第2位:プレゼント10個渡し/特訓全力攻撃などの「時短オプション系」

これも地味ですが、嬉しい機能。

IMG_3794

特に、最近はチマチマ1回ずつタップしたり、フリック作業をするのが苦痛な年頃になってきたこともある(笑)。

もしかしたら、運営さんの中にもガチプレイヤーが紛れていたかもしれませんが、たぶん他のプレイヤーさんの声を拾って導入したのでしょう。


ぶっちゃけ、今までの時間を返して欲しい、...とまでは言いませんが、とっても便利です。

最近では、貴重なプレゼント10個渡しのミスをなくすため、10個渡しができないよう設定されるなど、こういった細かい配慮が秀逸。

隙間時間にいじることも多いから、イライラしないことって大事ですよね。

おかげさまで、いつもより睡眠時間が10分ほど余計に取れるようになったようで、安心して今回ランクインでございました。





・第1位:SR/URリライター

ごめんなさい、最後も地味ですw

ur-rewrite

まああくまでこのランキングは「カイゼン」がテーマなので、そうそうインパクトなものを選出するのが困難なのですが...、リライターは今回、僕は今後の可能性を加味してのランクインとなります。

どこに注目したかというと


課金やランキングでしか入手不可なメモカを、新たな手段で入手可能にしたこと。

ランダムな物々交換に近いかな。

まあ交換できるメモカも限られますが、今までにはなかった手段ということと、手持ちのメモカがたまって、活用しづらいメモカが出てきた時に、新たな可能性にかけられるということで、少し夢が広がったように感じるのではないでしょうか。


実際に、僕はリライターでSRの未入手究極もいくつかリライトできましたし、運良くURもスタメン収束できたりと恩恵がありました。


で、少し余計な話を付け加えますと、このリライターの考え方をもう少し変化させれば、メモカに限らず自分にとっていらないものを差し出して、新しいものに交換する可能性に挑戦できる、ということができるのではないか。


単純に考えると、それだけでは運営さんにお金が回らないので、やるだけ無駄骨になりそうにも見えますが、少し見方を変えれば、たとえばガチャを回して、もし不要なメモカ(アイテムなど)が出たら、その時は別のものにリライトすればいいや、という課金側の心理負担も軽くなる側面がありそうな気がします。


もう、かなり勝手な妄想ですが、いかがでしょうw

さすがにプレイヤー同士の交換となると、リアルマネーがやりとりされる場面が想定されるので、別の問題になってしまいそうですが、運営対プレイヤーなら、そういう場の提供も可能でしょう。


というわけで、僕はリライターの未来も勝手に加味させていただいて、ランク付けをさせてもらいました。

...意義は認めますが、訂正はしませんw







その他ランキングページリンク

・2016年インパクトランキング(前のページ)
・2017年に期待したいランキング(次のページ)

- スポンサーリンク - 

 

こんばんわ、隊長のナツメです。

2016年も、残りわずかですね。

今年の1年間は、僕の私生活も含めていろんな変化があり、大変なこともありながらもあまり飽きる時間すらなかったというくらい、凝縮された1年間でもありました。


一時期は隠居を決断して、スクストのいわゆるログイン勢として、ほぼツイッターやブログをほっぽり出してしまった時期が長かったこともありました。


その間に、エテルノでもフレンドさまの環境も、様々な変化があったように感じられます。


そのようなこともあって、今更僕が勝手にスクストのランキング付けをしたところで、読みたいと思ってくれる人がいないんじゃないんだろうかと、最初考えていました。


ただ、今までいろんなことを書いてきましたが、間違いないのは、今のスクストが時間軸で見てもかなりの変化を試みているという事実は間違いなく、またその流れに淡い期待を感じてしまったことで、一度引退宣言したナツメ隊長が戻ってしまった、という事実w。

これは否定しようがないし、逆に離れてしまった隊長がいることも事実で、好き嫌いはあるものの、僕はこのようなチャレンジは大歓迎だし、逆にこの大きな流れで、運営さんが僕らが望まない方向へ、はるか遠くへ行ってしまうようなものなら、それはもうそれまで、と割り切ることもできるわけなのですね。


そういう意味で、2016年はスクストの隊長たちにとっても大きな変化があったことは間違いないだろうし、僕にとっても2017年はどのようなイベントを開催してくれるのだろうかと、とてもワクワクしているわけで、この(勝手に)ランキングをまとめて見たうえで、改めてスクストの未来には、どのような風が吹くのだろうかと考えてみようとおもったわけなのです。


前置きが長くなりましたが、2016年はスクストにとって変化をもたらした大きな年でもあったと思いますし、2017年も引き続き大事な年になるのではないかと思うんです。

そういう目線で見れば、1年を振り返り、今後のスクストに期待しながらランキングをつけさせていただきました。

しかも、たぶんですが内容はみなさんのイメージとかなりずれていることが考えられますので、そこら辺は僕個人の考えがかなり入り混じっていることだと、ご理解いただければ幸いです<(_ _*)>

そんなわけで、今年は以下の形式でランク付けしたいと思います!


タイトル:2016年に実装されたイベントを勝手にランキング(壮大な主観マシマシ☆) 

部門別ランキングTOP3
  • 2016年インパクトランキング
  • 2016年カイゼンランキング
  • 2017年に期待したいランキング

※以下このページですが、まずは「2016年インパクトランキング」を掲載したいと思います。
都度コメントを書いてしまった都合上、内容がそれなりに長くなってしまったので、他のランキングを別ページに分割したいと思います(笑)

それでは、よろしくお願いします。

- スポンサーリンク - 


☆2016年インパクトランキング



・第3位:アマンド・フォーマルハウトの参戦

まあ新キャラそのものが発表されたのが2015年ですので、インパクトがどこまであったかと言われると微妙なところではありますが、あとは彼女らがいつ仲間になるのか、ということが争点でしたね。

無事、2016年までに5人全員が参戦することとなりました。
IMG_3792

僕が個人的に少し不安だったのは、今まで31人でほぼ固定されていたようなイメージがあったので、5人1チームが新たに参加するようになったことで、スクストのイメージやストーリーの進行にどのような影響が出るのか、予想しづらかったことなんですよね。

ですが蓋を開けてみれば、実際にはストーリーでは、メンバーの複雑な気持ちを表しながらも少しづつ進もうとする姿が共感を生み、イベントでもそれぞれのキャラ独特の味をうまく引き出しながら、既存のキャラと面白い具合に共鳴しているところを見ていると、その不安は杞憂に終わったようです。

結果として、キャラの性格が見えてくるたびにその良さが伝わるという、スクエニの良さが満遍なく発揮されることになっているので、少なくとも僕は満足です(現にターニャ、モニカも好きなキャラですし、アマンド全体で見ても結構好きなチームですね)。





・第2位:EXR(エクストリームレア)実装

僕のブログでもページ割いて書いてましたけど、今回も2位にランクイン。

IMG_3513

正直、第一弾EXRガチャ発表時点では、僕は失敗だったのでは、と思ってます。

戦力の大幅強化ができるにも関わらず、その告知が全くなされなかったのはどうかなあと今でも思ってます(笑)


まあその後にロッティとほたるんのEXRがガチャ導入されて、ストーリーとつながったこともあるので、そこら辺からとりあえず納得してますw(個人的にコスもこの2人は良さげと思っている)

アプリゲームのガチャとどう付き合うべきかなあと考えさせられたので、僕的には勉強になりました。

結局、僕もEXRをほたるんガチャで回してますし、好きなキャラで、好きなメモカが発表されれば回すというサイクルは同じですね(実際、課金勢は鬼のように回して、鬼のようなステになっていた)。




・第1位:新春すごろく

IMG_1054


これw

もう忘れらない。

正直にいいますと、僕が強豪勢に仲間入りできたのは、このガチャのおかげです(キッパリ)。


かなり諭吉さんが飛びましたけど、今のイベントを回しても、URメモカの輩出効率は「新春すごろく」を上回ることはないと断言できます(実際に、2周年すごろくでは輩出効率がかなり引き下げられました)。

しかも、最後は7階を回す分だけ回れたので、メモカだけでなく草や強化系のマスも豊富だったこともあり、今でも最高のイベントだったと思ってます。

ただ、そのイベントでタガの外れた隊長が続出し、協力戦始め、数々のイベントのランキングが底上げされてしまったといまだに信じているので、結果痛し痒しだと思ってます。

まあ、最初で最後のモシュネによるメモカ配当イベントだったと思いますかね(来年のお正月に期待しておりますがw)。



☆その他ランキングページ

2016年カイゼンランキング
2017年に期待したいランキング

 

こんにちは、隊長のナツメです。

僕はとりあえず昨日で仕事納めでしたので、久々にゆったりとブログを書いております。

年末年始、と言ってもやはり一週間も休めませんから、ボーっとしているとあっという間にまた仕事が始まってしまう(笑)

一応実家に戻ることも考えると、あまりゆったりできる時間もないと思うので、やることは前倒しの勢いでこなそうという努力はしようと思っています(あくまで努力目標です...)

- スポンサーリンク - 



で、本題。

隊長のみなさま、12月協力戦お疲れ様でした。

僕の協力戦結果は、こうでした。


IMG_3778


おっと、間違えた

IMG_3766


はい、なんとか引換券ボーダーを死守。

フレンドのみなさま、放流・救援ありがとうございました(=´∀`)人(´∀`=)


...しかし、久々ということもあって僕の感覚がずれてしまっているかもしれませんが、引換券ボーダーはスコアの伸びがやばかったw


なんせ、平日のはずなのに最終日だけで300万スコアが上乗せされているのです。

あれ、そんなものでしたっけ....(汗)


予想では引換券ボーダーが1,250万で着地すると踏んでおりましたが、実際は約1,390万スコアの大乱闘。

いくら念には念をで備えていたとはいえ、これは伸びすぎなのでは...。

多分ずっとボーダーあたりにいた隊長は、19:00以降終日までフルパン祭りしかしていなかったのでは。

IMG_3760

IMG_3761

IMG_3762
※協力戦終了間際のランキング(12月27日末)


僕もいい具合に巻き込まれまして、フルパンせざるを得ず余計に草40個以上は流れていっただろうか...。

救いだったのは、フレンドさまの救援でレイドが順調に溶けていっていたので、こちらもフルパンできればそれ以上ボーダーを詰められることはなかったことでしょうか。

それでもラストなんか、30分で50〜60万スコア程度登ってくるので、これはフルパンしないと完全に置いていかれていましたよね。

ああ、怖い。

今でもボーダーに追いかけられている恐怖が消えておりません(笑)


結果:12月に走ったのは間違いでした。

(´・ω・`)ショボーン




そんなわけで、1月にどんなイベントが来るかわからないというのでとっておいたナケナシの手持ちが、見事に削られてしまいました。

まあ、今年最後の有終の美といいますか、僕なりにきれいに締めたいという思惑があったのですが、やはり他の隊長も考えることは一緒ですね。

まあ一度走ってしまったものは戻らないので、引換で降臨されたモニカちゃんと年末まで癒されて過ごしたいと思います。

IMG_3782

そういえば、こちらも初アマンドURでしたね。


そんなわけで、引換ボーダーの大波乱があり、激戦の末ボーダーに上り詰めた隊長もいれば、抵抗の末敢えなく撃沈された隊長もいらっしゃるかと思います。

僕もたぶん、フレンドさんかステか手持ちの草or資金が少しでも足りてなかったら、引換ボーダーに残ることは無理だったろうと予想されます。

そう思えるほどの勢いでした。


ですので、今回どのボーダーにも言えることではありますが、ランクに残れようが残れまいが、わりと運だったり巡り合わせとかもあったりするので、そうなってしまったことに後悔することはないと思ってます。

僕も失うものは少なくなかったですが、まあしょうがないなあと割り切ってますねw


以上、隊長のみなさま、協力戦お疲れ様でした!




僕の1月協力戦のスケジュールは...、未定です!(笑)


- スポンサーリンク -


 

こんばんわ、隊長のナツメです。

今日は、若者にとって様々な邪念や思惑が混じる特別な日ですね、クリスマスイヴ。


でも、スクストをやられている隊長にとっては、彼女がいようが居まいが、関係ないでしょう。

「だって、彼女は目の前にいつでもいるのですから。」 キリッ


...はい、すみません、ドヤ顔で言ってしまいました。

文章書いていると、すぐにこういうセリフが浮かんでしまうのです。

こういう性格は、あまり直す気もありませんが、特に深い意味もないので流してくださいませ。


IMG_3715

ほたるんでお口直し。



で、本題の12月協力戦。

最初に僕の話からすると、今はこんな感じです!

※12月24日(土)18:30ごろ
IMG_3727

....。


「ん?この前、12月は良くて確定券とは言ってなかったか??」

という感の良い隊長の言葉が浮かびます...。


そうです、そうなんです。

協力戦が始まる前は、そうするつもりでおりましたよ。

始まる前は...。




まず結論:12月協力戦は、出来れば「引換券」狙います。


...今考えると本当に一貫性がないですね、僕のブログw

本当にすみませんm(_ _)m

まあここで都合よく開き直らさせていただくと、行き当たりばったりが僕の人生の基礎だとすれば、あながち今に始まったことではないとご理解いただけるのではないでしょうか....w(苦しい)


で、正直に理由は以下、箇条書き

  • モニカUR欲しい
  • ブログとTwitterでフレ募して死んでいたフレンドさん入れ替えたら、入れ替わりで強フレンドさんが来られた
  • 課金要素が多い12月協力戦は穴だと予想


で、実際に協力戦を進めていったところ、わりと順調に確定券ボーダーを抜け、2日目には引換券ボーダーに突入。

1,000位ボーダー突破はやはり辛いかな...。とりあえず1,200位以内はまだ安定して維持している感じ。

まあまだ日曜の夜と最終日がどうなるのか不透明なので、とりあえず今週中は全力で走ろうと思います。


クリスマスだからボーダーが緩くなりそうな気がするけど、それは同時にフレンドさんの稼働もどうなるかわからないってことの裏返しだからね..。

思わぬ救援のなさから、スコアがスコーンと落ちてしまったことが過去にもありましたので。

ただそれは、僕にはどうしようもないことですし、そうなったらしょうがないと割り切るしかないでしょう(さすがに終盤からフレンド募集とかリスクしかない)


そんなわけで、クリスマスの協力戦という特別な月のイベントではありますが、ボッチプレイヤーの「リア充絶対殺すマン」ザ・フルパン祭りが開催されないことを震えながら祈っているばかりです。

マジで怖いよ....。



で、現状では全体的に、ボーダーはどんな感じなのでしょう。

※12月24日(土)18:30ごろ
IMG_3725

IMG_3726

IMG_3727


うーん、手元に比較できる資料がないので、歯切れ悪い話しかできませんが。

感覚的には、100位ボーダーが今月やばい感じ。

300位もペース的にかなり早い感じがして、

1,200位はほぼいつも通りのペース、といったところでしょうか。


予想では、今月の協力戦は2週に若干だけどまたいだスケジュール(初週5日・最後の週2日)なので、ほとんどの隊長は初週にあらかたスコアを確定させておこうという流れだと思われます。

今月はチーム対抗戦から協力戦の流れなので、翌週のスコアをある程度稼げれば、終盤は割り切ってしまう隊長も多いのではないでしょうか。


まあそれがまた、実質最終日のスコアを読みづらくしているのですがw

なので、まあ日曜の夜中までスコアが維持できていれば、ある程度ランクの予測はできるかと思います。



...と、ここまで書いといてなんですが、協力戦のボーダー予測ほどあてにならないものはないので、まあここの話は参考程度に見ておいてくださいw

ボーダーあたりの数人が急に走り出したりすると、それを追いかけてまた数人が走り出す...というサイクルまでは、さすがに予測しようないですからね。

人と人が競い合っているということで考えれば、まあ当然と言えば当然でしょうけど、これも協力戦の面白さと割り切るしかないかと思います。

しかも、僕みたいは気まぐれ猫隊長が混じっているのですから、もうしょうがありませんw


そんなわけで、この勢いでモニカちゃんメモカ欲しいので、それを原動力に今年最後を頑張りたいと思います。

ただ、そろそろ草の在庫があれなので、調達方法を考え出している今日この頃でもあります。

こりゃ、無事に正月を迎えられると思わない方がいいなあ...。(((*Oдo;)ウゥッ



隊長のみなさまも、最後の協力戦ですが楽しんでいただければ思います。

それでは少し早いですが、メ リ ー ク リ ス マ ス ♪ (死)




 

こんばんわ、隊長のナツメです。

今日は熾烈だったチーム対抗戦から一晩明けて、早速協力戦前のアップデートが行われましたね。

特に今月は、ひと息つくとすぐに協力戦が開戦ですから要注意ですよ。


協力戦期間:12月21日(水)〜27日(火)

もう、明後日の11時には始まる予定です。

そして隊長のみなさんお待ちかね、12月協力戦の目玉報酬の一つが、モニカのURです。
IMG_3684


「今月はそこまでランキングいらないから、最低引換券はもらっておきたい」という隊長さんが増えそうな、そうでもないような。

先月もあまりスコアが落ち着くこともなかった感じですので、12月も楽はできなさそうです。

育成枠でも一人にモニカを編成しておくと、協力戦のスタメンは張れなくとも、育成期間は探索などが楽しくなりそうですからね。欲しいね、モニカ。


まあ、僕は安定のアマンドSR入手 → ちから技の強化P+限突+収束MAX + なんとかラブ系1個
=そこそこ育成しやすくして編入。

をよくやっています。


...そこ、愛が無いとか言わない!w


いろいろ余っている状態ということもあるので、使わないと減らないという事情もあるのです。


とまあ、こんな話は置いといて。

モニカちゃんURは欲しいけど、今月も補助券から確定券を昇格させるのが精一杯なので、今月は諦めるのが精神衛生上良いと思ってます。


その他、今回のアプデからめぼしい発表をあげると。

  • 真冬のあったかキャンペーン2016
IMG_3688

キタ!無料配布。

もちろんアマンド(モニカはメモカ入手後)も入ってます。

一枚も持っていない新参隊長でも、毎日ログインで全員分もらえるので、忙しくてもポチポチしておくのがオススメ。

どのイベントに着せても安定するし(イベントモノはいつまでも着せておくと放置感が半端ない)、何よりメンバーが若返る感じがするので必須コスだと思ってます。


あと、育てきった隊長には地味にうれしい。

  • レベルキャップ解放
IMG_3689

Lv.169まで。

いやあ、古参には嬉しい発表ですが、新参隊長にとってはどうなのでしょう。

果てしなく遠く感じてしまうかも。

まあ、現在のイベントでは流星やらいちばん星やらで現状のレベルキャップを無視する制度もあるので、イベントでそこにうまく合わせて行けばそうでもないかもしれませんかね。

僕もスタメンメンバーが育ちきってしまったので、嬉しくなってピックしちゃった。



最後にまた協力戦の話に戻りますけど、なんとなく気になった特効メモカの強担当は、今月は悠水ちゃん。
IMG_3686


これは...。

悠水ちゃん推しの隊長の出費が今月半端ない予感(笑)


チーム対抗戦から協力戦の特効担当と、悠水ちゃん推しの隊長がこれを逃すことはないでしょう...。

僕の場合、幸いにもメモカも揃ってないので戦力にはならないのですが、いくつかお知り合いに心当たりがあるので、あまり他人事になれません(笑)


そんなわけで、やはり今年の12月もエテルノの猫隊長にとっては落ち着かない最後となりそうですが、まあなんとか生き延びて、無事に2017年を迎えることにしましょう。


それでは隊長殿各位、御武運をお祈りいたします。






P.S.

☆急ですが、今年も最後の協力戦なのでフレンド募集します。

IMG_3690

◼︎12月のナツメ隊長はこんな感じ
  • 補助券〜確定券狙い
  • 超級回し
  • ランクBあたり維持予定
  • 特効メモカは挿さないと思う
  • 夜はわりと流すと思います
  • 救援頑張りますw

◼︎嬉しいフレンドさん
  • ATK100万は欲しい
  • ランクもB以上あれば
  • 救援&いっぱいレイド流してくれる方大好き

まあ走らないけど、放置もしないよって感じですが、それでもよければぜひご一緒ください<(_ _*)>



それでは、よろしくお願いします。



こんばんわ、隊長のナツメです。

今ブログを書いているのが日曜なので、実は今日がチーム対抗戦最終日。

隊長の皆さまは、順調にランキングを勝ち進んでいらっしゃるでしょうか。

IMG_3671


前年のチーム対抗戦とはろくに比較してもいないので、具体的な数字ではないのですけど、こちら「栞チーム」も上位3名+αのスコアがやばいですね(笑)

IMG_3666

でも...、念のため確認してみたら、他のチームの上位の方がやばかったw


ダントツはやはり伊緒チーム。
IMG_3669


次は陽奈チームですね。
IMG_3670


去年はここまで差があったのだろうか...。


手前味噌な考えですけど、今年から特訓イベントで協力戦と同じシステムの「全力攻撃(獲得・消費が3倍)」が実装されましたので、草が十分備えてあれば1時間程度で数万スコアは軽く稼げてしまいます。

なので、上位ランクのスコアが青天井なのは必至。


当然狙っている隊長は12月のこの時期に予算と草を揃えて待ち構えているはずでしょうから、よほどの予算がないともう上位15位はどのチームも厳しいのではないでしょうか。

相対的に、上位の称号の価値もうなぎ上りなわけですが...。自分にとって想定している予算と価値が合っているかどうかは、不安な隊長は一度立ち止まって考えてみた方が、余計なやけどをせずに済むかもしれません(特に予算カツカツな隊長は注意)。


そんな話の流れからというわけではありませんが、かく言う僕は前回の記事で、そこそこ走ります的なことを書いておりましたが、実はまだ全然走っておりません。


と言いますのも、やはりというか初日のスコアの伸びが予想より少し上を行ってしまったということもあり、前半から草飲んで維持する意味あるのかと思い始めてしまったのです。

身も蓋もないことを言ってしまえば、物価がインフレ中にわざわざブランド品を買いに行くという行為と同じこと。

その価値を感じることが出来れば、全然取りに行っていいんですけどね...。

今後の協力戦や正月イベントを考えてしまうと、弱気な猫隊長は躊躇してまったわけなのですよ...。栞ちゃん、ごめん。


そんなわけで今回のチーム対抗戦は、最後は様子見ながら草飲んで、アイテムを回収するかどうか判断するかなーって感じになります。

協力戦はこの流れだと今月にはモニカが参入しそうな感じですし、多少の余力は確保しておきたいと思ったのでした。

まあ僕は前から特訓イベントにコミットしたことがほとんどなかったので、どうしてもこういう考えになってしまうということもあるのでしょうけどね...(なので、特訓系の称号はほとんど下位称号ばっかりです。協力戦はそろそろ上位も厳しいですし、最後に何かガツンと称号取ってみたいですねw)



というわけで、今日のブログは「結局何もしてませんでした☆(てへぺろ (・ω<))」というご報告でした。

...まあ一応、隠居隊長ですからね。そこら辺をお察しいただけると幸いです。


明日のアップデートはどんなイベントが発表されるのか、とっても楽しみですね!




P.S.

今さらだがイントロ見たら、こういうストーリー展開だったのね...。

IMG_3672

ということは、栞チームと、葵ちゃん以外の斬撃メンバーチームは「吉良チーム」ということになるのか(笑)

スクストの中でもクオリティ高めのストーリーでした。

もっと早く見ておけばよかったよ...。

まあそれでも最後は、栞チームが勝つでしょう(震声)




そしてなんとなくターニャに浪士コス着せたら、強そうだった。

IMG_3658

ターニャは他のメンバーとは違った雰囲気持ってますよね。

ロシア出身という設定もあるようですが。

人気があるのもわかる気がしています。




ではでは!
 

こんばんわ、隊長のナツメです。

大盛況だったコスイベントも無事に終了し、金曜のアップデート後にはお待ちかねのクリスマスイベントが続々と発表されました。

IMG_3637


他のブログでも詳しく解説されているので、詳細は省きますが、アニメ化発表後ということもあって、去年のクリスマスイベントより正常進化されているような印象です。

コスもメンバーごとにデザインが変わっていたり、不思議な衣装も増えて、今年も毎日ログインすることでもらえちゃいます。
すでにもらいそびれちゃった方は、レアダイヤでリカバーしてくださいね。

僕のエテルノでも、クリスマスツリーもちゃっかり買っておいたし、去年・一昨年に頂いたサンタコス装備で、抜け目なくイベントを迎えております。
IMG_3640

さりげなくBGMに歌つきで、今年もいい雰囲気です。

コスは基本的に無料でもらえるのでいいとして、やはり隊長さんの今年最後の悩みは、チーム対抗戦とガチャにどれだけコミットするかということでしょうか。


具体的には12月9日(月)からの「特訓イベント」と、スペシャル突発ミッションの「冬のハナちゃん」ガチャ。

先のハナちゃんの話をすると、こちらは今年も期間中100円という普段の半額で一枚ガチャを引けるので、普段の突発よりコスパが良いです。
IMG_3641

特に、まだSRメモカが足りていない隊長にとっては、割とSRメモカの排出率が高めなので最高のイベントだと思われます。
手持ちがきつくなければガンガン引いてしまって良いでしょう。

ただ僕個人的には、そろそろSR溜め込んでもアビリティ素材で使えるかどうかの話なので、まあレアダイヤ集めに重宝している感じですね。

幸運にURが引けたとしても、どのメンバーのメモカが当たるかわかりませんので、高確率で育成用のメンバーを育てやすくなるかどうか。

試しに少しガチャしてみましたけど(笑)正直いつもの協力戦での特効メモカを狙った方が、お金の使い道的にマシになるかなあって気がしないでもないですかね。

しかし最初から確率の話をしてもしょうがないですし、引きたい隊長はガンガン引いてしまってくださいなw


そして、12月イベントの協力戦前の行われる一大イベントの一つがそう、チーム対抗戦です。

IMG_3636

2016年はメンバーも増えて、36チーム(笑)

そういえば、去年の優勝は伊緒ちんチームだったっけ...?

今回もおおよそ人気メンバーに人が固まると思われるので、チーム順位にこだわる隊長はあまり考え込まなくてもすんなりとチーム決めができるでしょうね。

推しが2人以上いる隊長にとっては、サブ垢でもない限り一人しか選べないので、心の葛藤が収まらない季節となりそうです。

で、僕もあまり推しはそこまで決めていないので、いつもなら相当悩むんですけど、今年はそこまで悩まなかったですね。

IMG_3634

栞さんチームで行きます☆

今までもそこまで「推し」と決めた発言はしていなかったのですが、今年は主に協力戦イベントで彼女に関わるイベントで助かった感がとてもあって、僕の脳内会議では満場一致。異論なし。

ここら辺は、さすがに理屈ではないのですよ。

まあ、そうは言っても「ガチ推し」な隊長ほど全てを捧げることはできないので、ほどほどに順位を上げられるように頑張ろうと思います。

称号もそうですけど、スコア報酬でそろそろ「UR限突」やら「特効10連」もストックしておきたいこともあり、どこまで草飲むかはチームのスコア次第ですかね。

チームでTOP100位入りできれば、良い方かもしれません。

全体のスコア伸び的には、全36チーム中10チーム以内には普通に入りそうなので、競争率が半端なさそうですが、まあその時はその時ですねw

特訓イベントは、平日の昼ログインが死んでいてもライバルイベントで巻き返せるのが、救いです。


と、僕はこんな感じでイベントを進めようと思ってます。

他の隊長さまは、すんなりとチームは決まりましたでしょうか。


12月は年の締めで忙しかったり、インフルが猛威を振るうきっついシーズンでもあるので、時々立ち止まってエテルノでシコシコイベントを進めるのがオススメです。

そんなわけで、栞組の隊長さま・読者のみなさま、最後もよろしくお願いいたします。



P.S.

IMG_3633

気づけば、ようやくプレイから600日ということで、二穂さまからありがたいお言葉をいただきました☆

そういえば、二穂さまは育てようと思ったきりタイミングが合わず、結局URメモカないんですよね...。

いつかやろうと思って完全にやらなくなるパターンを思い知った日でもあったのでしたw