こんばんわ、もう「暑い」って言い飽きてしまいました…。青野ヒロトです。

IMG_2618
夕方に発生した悪魔のような入道雲。by福島


こんないきいきと発育する雲を初めてみました。

気温35℃オーバーで連日晴れていると、こんな雲が簡単に作れてしまうようですね。
しかもバケツをひっくり返した雨を降らせてまた晴れるという、この超高速回転サイクルを繰り返すわけで。

10年後なんて、天気はどうなってしまうんでしょうか…。


街では、対豪雨用のシェルターなんて標準になっているかもしれませんね。





まあ、そんなことは置いときまして、本題です。


みなさんは「嫌なこと」があったら、どうしてますか?

ストレス発散する、愚痴を言い合う、いやいやその対象を完膚なきまでに叩きのめす…。

いろいろあるかと思います。

方法は別にどれでも問題はないんですけどね。

ただ、当たり前ですがストレスをえらいやり方でぶちまけてしまうと、そのあとは大体いいことなんてありませんので、これはおすすめできません。


ほとんどの人はストレスを受けると、うまいこと受け身を取るか、あんまりたまらないように適度に発散しているんじゃないでしょうか。

やり方は人それぞれですが、それで終わらせてはこのブログを書いている意味がないので、私なりの「効果的な発散法」をお伝えしたいかと思います。
(たぶん、普通に仕事ができる方なんかは普段考えもせずにやっていることだと思います)


ズバリ、「嫌な気分のときほど何かに没頭すること」 


これだけです。
ポイントは、習慣にすること。

最初は、いろいろ雑念が入って集中できないかもしれませんが。


これ、当たり前になるとなかなか習慣が変わります。


嫌な気持ちを忘れることができるし、好きなことに打ち込むことができる。
もしかしたら、その打ち込んだ趣味で稼げるようになるかもしれない。


そして何より、「嫌なこと」を悩む無駄な時間の浪費を防げます。


もし、ほんとに避けなければいけないことなら、逃げるか、正面からぶち当たるしかありません。

そうもしないのに、ぐちぐち悩み続けるのは「時間の無駄」

結局、前進もしないし、何も変わりません。



今のあなたの悩みは、考えることで「前進」してますか?



前進しないようでしたら、時間の無駄なので何か「没頭できること」でも始めましょう!

なんでもいいんです。

本読むでも、ゲームするでも、プログラミングしてみる、音楽聴く、引くとか。



でもやらないほうがいいのは、その時間で「他人を攻撃すること」。


僕も小学生のときくらいは、調子に乗ってた時期もありましたけど、今はいい大人がそんなことする意味がわかりません。

誰かが楽しめるんですか?建設的ですか?やり終わって充実感あるんですか?


終わって虚しいだけだと思うんですけどね。


例えばネットで時間を「浪費」するのは、ほんと時間というリソースの無駄遣い。


何より、自分がやられて嫌なことを人にするのってどうなんでしょうか。

なんか楽しいことでもやって、人が喜ぶことでもやったほうが何かを変えている気分に浸れていいんではないですかね。





そんなことを考えて、気づけば日付が変わってました。

僕は人の役に立っているのだろうか。


まあそう考えるのもおこがましいので、とりあえず今を全力で生きようかなと思ってます。

とりあえず後悔しないように生きるのがモットーなので。




青野ヒロト